HSS

HSS

用途


製鉄製鋼設備、工作機械、運搬機械、自動車生産設備、産業用プラント、冷延・圧延設備など、あらゆる機械に適用。


特徴


● 簡単操作でケーブルやホースを容易に分離及び設置でき、仕切りが自由に調整できる。
● サポーター部が規格化されて便利になっており、特に短い納期にいい。
● 不要な重さをカット。
● ケーブルやホースを追加増設しやすい。
●25種の多様なモデルで構成されている。


運用環境


HSS TypeのRoboChainはHS Typeと同じプレートですが、サポーターが違います。HSS Typeは、サポーターのバーを分離してケーブルとホースを脱付着し易いように簡単に製作されています。但し、エンジニアリングプラスチック・ディバイダーをケーブルとホースの直径に合わせて使用します。 HSS Typeはケーブルとホースなどを容易に追加増設できるように設計されました。 錆びが発生しやすい環境で使用する場合は、ステンレス鋼板のプレートも製作できます。


主要諸元


● 運動速度: 60m/min 以下
●ケーブルホースの直径: 80mm以下
●使用温度: -25~100℃
●基本カーラー: 白色亜鉛メッキ
●材質: S45CM-S, Aluminum, エンジニアリングプラスチック


構造と名称


能力グラフ (HSS)


サポートローラーの寸法


応用事例