HS

HS

用途


製鉄製鋼設備、工作機械、運搬機械、自動車生産設備、産業用プラント、冷延・圧延設備など、あらゆる機械に適用。


特徴


● スチ-ルチェ-ンとアルミニウムサポーターから構成され、丈夫で寿命が長い。
● 小さい板のリンクプレートは安全設計になっている。
● サポーターホールを注文加工して、ケーブルやホースの支持をより強めている。
● 運動量が多い場合は、I型、V型をお勧めします。
● 25種の多様なモデルがある。
● 運搬機械、工作機械、鉄鋼設備及びあらゆる機械に適用できる標準型です。


運用環境


HS TypeのRoboChainは幅広い応用分野で使われているので、耐久性を高めるために、アルミニウムでできたサポーターを製作・供給しています。錆びが発生しやすい環境で使用する場合は、ステンレス鋼板のプレートも製作できます。サポートホールはケーブルと規格に応じて製作します。


主要諸元


● 運動速度: 60m/min 以下
●使用温度: -25~200℃
●ケーブルホースの直径: 100mm以下
●基本カーラー: 白色亜鉛メッキ
●材質: S45CM-S, Aluminum


構造と名称


能力グラフ (HSSP)


運動距離とサポートローラー(Support Roller)


Robochainが正常に真っ平ら(水平)
な 距離をフリースパン(Free Span)といいます。
フリースパンの長さは、
ケーブルやホースの重さによって決められます。
機械が動くのに必要な距離の半分がフリースパンを越えてしまうと、
サポートローラーを使って運動距離を増加させなければなりません。
サポートローラーはフリースパンの距離を拡張してくれます。



S : 運動距離 (Stroke)
K: 余裕距離(Margin Length)
F: Free Span

●サポートローラー無しの場合
●サポートローラー1個でフリースパンを3倍に拡張
●サポートローラー2個でフリースパンを4倍に拡張