代表取締役のあいさつ

ごあいさつ


我々は独創的な新製品の開発により海外市場を開拓する!

1987年、(株)ハンシンチェ-ンはロボット、半導体、鉄鋼、自動車、工作機械など、各種の自動化設備の必需品であるロボチェ-ンを開発・生産するために設立されました。

ロボチェ-ンはあらゆる工程自動化において、ケーブルやホースの保護のみならず、装備のデザインを一段階アップグレードする主要部品として広く使用されています。

創立初期に開発されたHS、HSS スチ-ルロボチェ-ンと、当社研究所のロボチェ-ン専用素材 Robo-s mateによるHSP、HSSP、HSRF、RACERなどの約10,000個のさまざまな製品を機械産業に供給しています。特に、半導体、クリーンルーム、ディスプレー関連産業で求められている低粉塵、低騒音のロボチェ-ンの開発は、装備の国産化及び原価削減にも貢献できると思っております。

顧客と共に鍛えられてきた過去30年間の長い経験と高い技術力、絶え間ない研究開発により、EM認証、ISO 9001、ISO 14001、ISO/TS 16949、K、CE、特許ベンチャー企業など、ざまざまな認証を取得し、当社の研究所は信頼性認証試験を通じてハンシン・ロボチェ-ンを使っている全ての顧客が、信じて使用できるように最善を尽くしています。いま、 弊社 は、全世界のGlobal Top 3を越えて、「最後の目標は顧客満足」という経営方針で、成功を保障するハンシン・ロボチェ-ンになれるよう、頑張っていきます。

代表取締役キム・ドゥジン